共同生活援助「MICROHOME」

マイクロホームが目指すのは、
「多機能型の障がい者グループホーム」

多くのグループホームは「住まい」としての機能を提供しているにすぎません。部屋を用意し、ご飯を提供して、お風呂に入っているか、仕事にちゃんと行っているか、安否確認をして終わりです。
マイクロホームは、「自活に向けた生活訓練施設としての機能」を果たすために、「住まい」の機能に加え、「働く」「遊ぶ」という価値を入居者様に提供しています。

マイクロホームの支援内容


マイクロホームでの1日の流れ

グループホーム一覧

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

お問い合わせ

(お電話での受付時間:10:00-19:00)